2018-12

長崎空港から望む五家原岳と箕島大橋

長崎空港から望む五ケ原岳と連絡橋の箕島大橋
2018/2/18



CD「J-POP冬ドライブ100 Mixed by DJ ROYAL」 曲名/歌手一覧

JPOP冬ドライブ100 CDジャケット

 音楽CD「J-POP冬ドライブ100 Mixed by DJ ROYAL 」の曲名/歌手名一覧を以下に記載致します。2018年2月13日現在、ネットにアルバム情報等が登録・掲載されていない様なので下記内容をコピー&ペーストして御利用下さい。なお、曲名/歌手名の一部に間違いが有るかも知れません。御了承下さい。

J-POP冬ドライブ100 Mixed by DJ ROYAL DISK1~2
MOTION CUT SOUND MOCS-024 ¥1954+TAX
※収録楽曲は、全てカバーです。 (下記の歌手本人が歌っていません。) また、フルコーラスでは無く、曲のサビの部分のみが収録されています。

曲名/歌手名一覧
【DISK 1】
01 Just You and I/安室奈美恵
02 Destiny/シェネル
03 ピースサイン/米津玄師
04 見たこともない景色/菅田将暉
05 明日も/SHISHAMO
06 Over Drive/JUDY AND MARY
07 Lovers Again/EXILE
08 女子モドキ/JY
09 No Way Back/AAA
10 泣いちゃいそう冬/ももいろクローバーZ
11 粉雪/レミオロメン
12 Merry × Merry Xmas★/E-girls
13 Love ☆ Queen/E-girls
14 インフルエンサー/乃木坂46
15 TOKYO GIRL/Perfume
16 Joy-ride ~歓喜のドライブ~/EXILE
17 恋い雪/SILENT SIREN
18 ロマンスの神様/広瀬香美
19 寒い夜だから・・・/TRF
20 スノーマジックファンタジー/SEKAI NO OWARI
21 Dragon Night/SEKAI NO OWARI
22 STAY TUNE/Suchmos
23 My measure/lecca
24 Christmas Eve -English Version/山下達郎
25 Winter again/GLAY
26 ブランケット・スノウ/Dream
27 雪の音/GreeeeN
28 M/浜崎あゆみ
29 恋の道/MACO
30 Go! Go! Let's GO!/E-girls
31 キラキラ feat. カンナ/AI
32 モノクロ/Flower
33 冬の口笛/スキマスイッチ
34 CAN YOU CELEBRATE- English Ver./安室奈美恵
35 Love Story/安室奈美恵
36 君がいれば/シェネル
37 Dear・・・/西野カナ
38 Family Song/星野源
39 Time goes by/Every Little Thing
40 サヨナラ ありがとう/GReeeeN
41 冬物語/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
42 白雪姫/Flower
43 クリスマスソング/back number
44 きみのうた/安田レイ
45 Winter Love ~愛の贈り物~/E-girls
46 雪の華/中島美嘉
47 片想い/miwa
48 Because of You/JUJU
49 片想い/GENERATIONS from EXILE TRIBE
50 メリクリ/BoA

【DISK 2】
01 TSUKI/安室奈美恵
02 だから、ひとりじゃない/Little Glee Monster
03 A winter fairy is melting a snowman/木村カエラ
04 ジャンプ!/いきものがかり
05 Alright!!/Superfly
06 スノースマイル/BUMP OF CHICKEN
07 結晶星/KANA-BOON
08 ワタリドリ/[Alexandros]
09 BYE BYE/SHISHAMO
10 KATOKU/レキシ
11 冬がはじまるよ/槇原敬之
12 O.R.I.O.N./三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
13 やってみよう/WANIMA
14 恋するフォーチュンクッキー/AKB48
15 チョコレイト・ディスコ/Perfume
16 ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美
17 Hero/安室奈美恵
18 サイレントマジョリティー/欅坂46
19 Let It Snow/安田レイ
20 記念撮影/BUMP OF CHICKEN
21 恋するヒトミ/MACO
22 Motion/西内まりや
23 MOON JELLYFISH/Flower
24 恋のはじまりはいつも突然に/chay
25 SNOW SMILE/清水翔太
26 White Winter Love/ハジ→
27 GIFT/西島隆弘
28 君がいた冬/K.J. with Tiara
29 あったかいんだからぁ♪/クマムシ
30 DEPARTURES/globe
31 予約したクリスマス/AKB48
32 I need your love/Beverly
33 トリセツ/西野カナ
34 RAIN/SEKAI NO OWARI
35 道/GReeeeN
36 Forevermore/宇多田ヒカル
37 ちっぽけな愛のうた/小枝理子&小笠原秋
38 アイオクリ/miwa
39 Girls/西野カナ
40 たいようの哀悼歌/Flower
41 赤い糸/コブクロ
42 この闇を照らす光のむこうに/Anly+スキマスイッチ=
43 ヒロイン/back number
44 ずっと、ふたりで/家入レオ
45 ORION/中島美嘉
46 Y/C&K
47 Everything/MISIA
48 WINTER SONG/DREAM COME TRUE
49 My Gift to You/CHEMISTRY
50 コトノハ/絢香



雲仙普賢岳 仁田峠第二展望所より

雲仙 仁田峠 第二展望所4 

雲仙 仁田峠 第二展望所5 



九十九島 遊覧船より

九十九島パールシーリゾート 遊覧船より



Bluetoothトランスミッター TaoTronics TT-BA01のノイズ対策

 バイクのナビ音声をBluetoothで飛ばして聴こうと思って、Bluetoothトランスミッター TaoTronics TT-BA01を購入しましたが、ナビのヘッドホンジャックにTT-BA01のプラグを挿すと、かなり大きめの「ザー」というノイズが常に発生します・・・ 中華製流石です!
 TT-BA01を接続してノイズが発生してしまうナビは、ユピテルのYPL503siという機種です。TT-BA01をテレビやスマホのヘッドホンジャックに挿して使用した時には、ノイズは発生しませんでしたのでYPL503siとの相性の様です。今のところ発生原因は掴めていませんが、以下の写真の様なフィルタをナビとTT-BA01間に入れるとノイズは無くなりました。電気工作が得意な方ですと簡単に製作出来ると思いますので、御参考までに掲載致します。
ユピテル ナビ YPL503si使用時のノイズ対策 (ブログ用) 
セラミックコンデンサ0.1μF
3.5mmオス  / 3.5mmメス (ステレオミニプラグ / ジャック)



T-REX500 ホバリングを ちょこちょこと・・・

 気候も良くなってフライト日和が続きますが、最近は目と指のリハビリ目的でT-REX500をホバリングする程度のフライトしかやってなくて・・・ ビューんと飛ばしたいという気持ちは少しは有るのですが。。。高齢化?のせいか何だかフライト意欲が・・・
 ヘリ以外の物でも良いので、「これは面白い!」という機体が有ると良いのですが。。。



フライト休止中・・・

 PHANTOM4が出るみたいですが・・・ でも、これからはヘリ一本で行きます。けれども、今はフライト休止中です。。。

ライデンファイターズ2 タイトル画面 




T-REX500 初めて行う演技の練習に最適!

 先日購入したT-REX500ですが、上空の飛びが軽くて機敏です。ループもグングン上って軽々と回ります。この前、背面の練習の第一歩としてループの頂点でエレベータアップを止めて少しだけ水平飛行にチャレンジしましたが、5メーター位水平移動出来ました。機体が小さいので安定性という意味で大丈夫かと心配でしたが意外と安定してました。
 500クラスのヘリだと上空が見難いかと思ったら、そうでも無いですね。結構遠くまで行っても大丈夫。キャビンが黄色で比較的大きいからかも知れません。値段が安いせいか、フライト中の緊張度も低くて上空フライトが楽しめる機体です。



今時・・・ スタビ付T-REX500購入 【追記有】

 ホビーショップWINさんで、中古のスタビ(バー)付T-REX500を購入しました。
 ガスモードのアンプの調整を久々にやったのですが、スロットルとピッチの量および傾きを細かく調整したら止まりが かなり良くなりました。風が無ければ手放しでビタ止まり! まるで静止画の様  止まり過ぎて機体の向きが一瞬判らなくなる事も・・・ やっぱり離陸→ホバリング→着陸の安定性はスタビ付が良い感じです。上空もちょっとだけ流しましたが、ストールターンもそこそこ上っていくし良い印象でした。動力用リポを除くメカ付きフルセット総額3万円で この飛びはコストパフォーマンス高いですね。

機体: ALIGN T-REX500 (グレードは不明、ESP?)
モーター: ALIGN純正 RCM-BL500MX 1600KV
アンプ: ALIGN純正 RCE-BL60G
ジャイロ: Futaba GY401
サーボ: スワッシュFutaba S9650×3、ラダーFutaba S9257
受信機: Futaba R617FS(FASST 7ch) → R7008SB(FASSTest 8ch)に変更
動力用リポバッテリー: FULLY MAX 6セル 2700mAh 30C (420グラム)
放電容量センサー(過放電防止回路): Ver 3.75搭載、設定放電容量2000mAh
フライト時間: ホバリング 約10分半(残量98→28% ※)、
         上空 約5分半(残量73→28% ※)
※バッテリーチェッカー Futaba BR-3000表示値

・テールのゆさゆさ横揺れ対策実施 2016.2.11
テール部「コントロールリンク」の動きが渋かったため、コントロールリンクのカラー挿入部を削った。
2016.2.12横揺れ無しOK

TREX500



テール駆動ベルト(No.61421)交換

 まだ使えるとは思いましたが、ふと思い立って保険の意味でエアスキッパーE12のテール駆動ベルト(No.61421)を交換しました。フライト数は287回で、使用年数は丁度4年(2012年1月~2016年1月)です。外観をチェックしましたが亀裂、刃こぼれ?等の損傷は有りませんでした。ただ、新品と比べるとベルト自体が柔らかくなっている様でした。



過去に何度も挫折した背面ホバリングを練習中・・・・

 過去に何度も挫折して私には無理と諦めていた「背面ホバリング」を只今練習中です。とは言ってもシミュレータですが・・・ リアルフライトG2という古いシミュレータを使ってますが、今でも現役で全く問題無く練習出来ます。良く出来たソフトですね。
 練習を始めて、まだ2日目なのですが少しだけ前進したような。。。 背面にしてから自分の所へ引き寄せて来れるようになりました。でも やっぱり考えながら舵を打っているので実機では落すでしょうね
 あと、シミュレータだと乗り物酔いしたみたいになって頭が痛くなります。困ったものです。



フライト休止中・・・

 規制が強化されてフライト意欲が低下したため、只今フライト休止中です。。。



愛野展望台より 橘湾

愛野展望台 橘湾 



USBデータスティックGL03Dを安価なDMM mobileで使用する

 EMOBILE(現在はY!mobile)で契約し使用していたHuawei社製USBデータスティックGL03Dにおいて、DMM mobile社のデータSIMを装着した場合でも正常にデータ通信が出来るを確認しました。EMOBILE HW Utilityのプロファイル設定内のダイヤルアップ接続を以下の画像に示す様に設定すれば接続OKでした。なお、接続を開始してからの連続接続時間(強制切断されるまでの時間)は24時間(EMOBILEでは6時間)で、接続モードはDOCOMOの「3G」でした。同一場所で、上記DMM mobile社のデータSIMを装着したHuawei社製スマートホンAscend G6 ではDOCOMOのLTE接続が出来ましたので、GL03DではDOCOMOのLTEでの接続は不可と考えられます。

【EMOBILE HW Utilityの設定】
EMOBILE HW UtilityでのDMM Mobile用APN等設定方法 
※APN欄は、
・2015年6月16日13時30分以降にDMM入会の方(当方)→ 「 dmm.com 」と入力
・2015年6月16日13時29分以前にDMM入会の方→ 「 vmobile.jp 」と入力

※上記パスワード欄の●●●部は、「 dmm 」と入力


EMOBILE HW UtilityでのDMM Mobile用APN等設定方法2 
※御参考: EMOBILE HW UtilityでGL03D用新規プロファイルを作成する方法
        なお、APN等の設定は上記画像の様にして下さい。



Futaba 18MZ 修理中・・・

 今年の5月に購入したFutaba 18MZですが、出力が低下して上空で最悪ノーコンになるとか。。。 Futaba社のサイトでリコール?が出てましたので早速修理に出しました。ちなみに、修理対象製品はシリアルNo.の上位4桁が1407~1508(2014年7月~2015年8月製造品)です。
 私の場合、18MZを買ってから上空は飛ばしてなかったので、この出力低下の症状が出ているかどうかは分かりませんが、もし症状出ていたとすれば墜落していたかも?  今回の症状の様な、致命的な(安全性に係わる)不具合は、何とかならないものなのでしょうか・・・? 最近、こういう不具合が多い様な気がします。



【フライト記録】 11/29 PHANTOM2

【フライト記録】
気温: 13℃ 風速: 3m/s
・動力用リポ: 汎用リポNo.2(Turnigy Multistar 5200mAh 3セル、2015.3購入品)
・フライト内容: 上空、距離30~100m
・フライト時間: 9分30秒(残67~21%)
・使用プロポ Futaba 14SG

【備考】
・自動降下防止ユニット搭載
・フライト異常無し、自動降下無しOK



【フライト記録】 11/27 PHANTOM2

【フライト記録】
気温: 13℃ 風速: 6m/s
・動力用リポ: DJI純正No.2
・フライト内容: ホバリング、近距離10m
・フライト時間: 8分00秒(残62~22%)
・使用プロポ Futaba 14SG

【備考】
・自動降下防止ユニット搭載
・フライト異常無し、自動降下無しOK



【フライト記録】 11/20

【フライト記録】
気温: 15℃ 風速: 3m/s
・総フライト数: 286
・動力用リポ: No.1&2(良品のNo.1とNo.2を組合せ)
・フライト内容: ホバリング
・フライト時間: 6分45秒(残72~24%)
・最大電流: 39A
・使用プロポ Futaba 18MZ

【備考】
・動力用リポNo.1&2(良品のNo.1とNo.2を組合せ)異常無し



【フライト記録】 11/19

【フライト記録】
気温: 16℃ 風速: 4m/s
・総フライト数: 285
・動力用リポ: No.3
・フライト内容: ホバリング
・フライト時間: 7分(残73~25%)
・最大電流: 90A
・使用プロポ Futaba 18MZ

【備考】
・動力用リポNo.3異常無し(若干膨らみ有り)



PHANTOM2 久々のフライト

 約5か月ぶりにPHANTOM2を飛ばして来ました。とは言っても距離20m以内でのリハビリフライトですが・・・ 自動降下防止ユニットの動作も問題無い様で、残20%までキッチリ飛びました。
 それから、やはり5.8GHzのアナログFPVは最高だと思います。デジタルと比較して非常に安心感が有りますね。



Tiger Power 6S 5400mAh 死亡・・・

 4か月ぶりのエアスキッパーE12の目慣らしフライトでした。・・・ けど、動力用のリポ「Tiger Power 6S 5400mAh 30C」 がOUTでした。フライト後にチェッカで確認したところ1セルだけ3.0V、残量は何と1% しかなかったです。。。他のセルは残24%で問題無しでしたけど、これでは使えませんね。購入後3年半、フライト数は100位なので結構もったとは思いますが。。。
 後、手持ちは2セット有るのですが、これも3年半前に買ったものなので、いつ駄目になっても不思議ではありません。たぶん、2セット共に1フライトでOUTになるような・・・ そんな気がします。なので、駄目になるのを先延ばしにするために直ぐには飛ばしません。飛ばさなければ最低2フライトは使えますから(悲)
 最近、円安のせいかバッテリーが高くて6セル2本で3万!します。3年前の2倍ですね。という事で、購入するか否か現在思案中です。いっそのこと、エンジン機にするとか・・・ そんな事も少し考えています。



Futaba 18MZ 未使用時のバッテリーの放電について

 5月に購入したFutaba 18MZですが、電源オフの状態でも若干電流が流れている様で、少しずつバッテリーの残量が減っていきます。1~2か月で30~40%程度減ってましたね。ですから、長期間使用しない場合は、バッテリーのコネクタを抜いておいた方が良いと思います。ただ、Futaba殿に確認したところ、バッテリー自体に過放電防止用の保護回路が内蔵されているとの事でしたので、そんなに神経質にならなくても良いとは思いますが。。。
 久々にT-REX250SEを飛ばしましたが、18MZにしてからホント飛ばし易くなりました! 以前の記事でも書きましたが、18MZで飛ばすと上下の止めが楽なんです。機体の上下動がピッチ操作に対して敏感に反応しますね。
 ただ、12月に18MZのワールドチャンピオンモデル(18MZ WC)が発売される様なので、ちょっと残念な気が・・・ 18MZ WCだと、安価なT-FHSSの受信機も使用出来るとかで。。。他にも何か良い機能が追加されるのでしょうか?? でも、現行の18MZを安く買えたので無理矢理 良しとしておきます。



フライト休止 継続中・・・

 PHANTOMも含め フライト休止中です。もう少ししたら再開したいと思っています。それにしても、5月末に奮発して購入したFutaba 18MZですが、全然使ってなくて もったいない限りです。。。



汎用リポバッテリー仕様 PHANTOM 3 【追記有】

 PHANTOM3を安価な汎用リポで飛ばしたい!という方は、こちらにお問い合わせ下さい。改造用の「純正バッテリー」を御提供、もしくは御購入して頂ければ、純正バッテリー1個分程の手間賃で機体を改造or販売して頂けるそうです。ちなみに、この記事は、イアイエジーイデ氏は閲覧禁止になっております。

【汎用リポバッテリー仕様 PHANTOM 3 の特長】
・純正リポバッテリーも使用可
・改造用として御提供(御購入)して頂いた純正バッテリー内のバッテリーパックも再利用
・汎用リポバッテリー使用時も純正バッテリー同様バッテリー残量%を表示
汎用リポ 4セル4000mAh 

【備考】 (以下、2016.1.27追記)
(1) バッテリー基板 変更内容
・J1コネクタ内の各セル電圧モニター線(黒5本(GND1本含む))には、1.2kΩ(1/4W、誤差±1%)×4個を用いて4セル電圧14.8~17.4Vを4分割しダミーのバランス電圧(16V時:16V、12V、8V、4V)を印加する。
・R44がオープンの場合、メッキ線等でショートする。
・破損し易い最上位セルバランス取用のトランジスタQ7は取り外しておく。
・残量mAhバックアップ時間決定用C16=1.2μF(360秒)→0.01μF(3秒)に交換。
・4セルリポの+、-を、それぞれB+、B-ランドにケーブルとコネクタ1を経由して接続する。
・P+、P-ランドを、それぞれセントラルボード上のVCC、GNDランドにケーブルとコネクタ2を経由して接続する。
・J1コネクタ内の赤ケーブルを、バッテリー挿入口側から見てセントラルボード上のSMB(システムマネジメントバス)2ピンコネクタの右側にケーブルとコネクタ3(JST等)を経由して接続、J1コネクタ内の黄ケーブルを同様にSMBコネクタの左側にケーブルとコネクタ3を経由して接続する。
・基板上の電源スイッチSW1と並列に外部引出し用の電源スイッチSW2を取付ける。

(2) 電源の入れ方
①コネクタ1に4セルリポを接続。
②約10秒経過後、SW2を短時間押した後、約1秒待ってから約2秒長押しし基板の電源を切る。
③コネクタ2と3を接続。
④SW2を短時間押した後、約1秒待ってから約2秒長押しし基板の電源を入れる。

(3) 電源の切り方
①SW2を短時間押した後、約1秒待ってから約2秒長押しし基板の電源を切る。
②コネクタ2と3を外す。
③コネクタ1を外す。



猛暑と蚊発生ためフライト休止中・・・

 この時期は、暑さと蚊発生のため、マルチも含めフライト休止中です。10月以降に再開したいと思っています。



明智平から見る男体山とロープウエイ

明智平、男体山 



PHANTOM2/3純正バッテリー専用 高機能充電器 製作完了            【追記有】

 PHANTOM2/3純正バッテリー専用 高機能充電器の製作が完了しました。ご注文、お問い合わせは、ホビーショップWINさん までお願い致します。
 なお、本充電器の外観と主な仕様を以下に掲載致します。

PHANTOM2/3純正バッテリー専用 ハイボルテージ17.4V対応 高機能充電器

【主な仕様】
・お持ちの安定化電源(出力24V100ワット以上)を活用し、安価にPHANTOM2/ 3(※1)純正バッテリーの充電が可能
・PHANTOM3純正バッテリーについてはハイボルテージ17.4V充電が可能 ※1
・PHANTOM2/3バッテリーを自動検出、セル数の設定は不要
・バッテリー保管時の性能劣化を防ぐ事が出来る「ストアー(ストレージ)モード充電」に対応
(充電終了時の残量約65%)
・バッテリーが冷えてから充電を開始出来る30分タイマーを搭載
・充電中、および 充電前後のバッテリー電圧をディスプレイに表示
・充電終了時にブザーでお知らせ
・充電ステータスLED搭載
・簡単なスイッチの操作で各設定と充電開始/停止が可能
・充電時 過電圧保護機能付
(PHANTOM2/3: 約12.60~12.65V/17.40~17.45Vで充電を強制停止)
・充電電流 約4アンペア ※1
・残量20%から満充電までの充電時間は、
PHANTOM2/ 3: 約65分(95%)/ 75分(100%)※1

【追記】
上記の機能を絞り、PHANTOM3専用とする事で低価格を実現した 「PHANTOM3専用スタンダード充電器」 の製作も完了致しました。こちらは、充電前の各設定等は不要となり、純正バッテリーを繋ぐだけで充電を開始する事が可能です。また、充電終了時(満充電時)には、純正バッテリーのLEDが自動的に消灯しますので、消灯した事を確認後バッテリーを取外します。なお、本スタンダード充電器は、上記 ※1の機能のみの対応です。ご注文、お問い合わせは、ホビーショップWINさん までお願い致します。



PHANTOM3純正バッテリー専用 HV 17.4V対応充電器の製作

 PHANTOM3純正バッテリー専用のハイボルテージ(HV)17.4V対応充電器を製作しました。今回の製作目的は、基本的な動作がOKか否かを確認するためのもの(試作)ですので、充電電流は1A程度に抑えて有ります。使用している電圧可変用の電源(DCDCコンバータ)を出力電流の大きい物に交換すれば充電電流は3~5.5A程度まで大きくする事が可能です。なお、5.5A(3A)で充電する場合には、出力24V/120(70)ワット以上の親電源(安定化電源)が別途必要です。また、例えば 「3台の純正バッテリーを同時に充電する」 場合には、本充電器3台と出力24V/360(210)ワット以上の親電源1台が必要です。
 使用方法は簡単で、バッテリーを接続した後に「START・STOP」スイッチを押すだけで充電が開始されます。また、充電中に「START・STOP」スイッチを押す事で充電を強制終了する事も出来ます。通常は、充電が開始された後は「START・STOP」スイッチを押必要は無く、純正バッテリーの電源が自動的に切れるまで充電を継続させます。
 製品化出来る場合の価格は、出力100ワットのDJI純正充電器より数千円程度は安価(3A品:約3000円/台、5.5A品:約5000円/台)にする予定ですので、上記の親電源を所有されている方は、非常に安価に同時充電のシステムが構築出来ます。製品化の時期は未定ですが、取扱いは、ホビーショップWINさんにお願いする予定です。

PHANTOM3バッテリー充電器 17.4V 1A(試作品) 接続図
   PHANTOM3純正バッテリー専用HV充電器 17.4V 1A(試作品) 接続の様子


PHANTOM3バッテリー充電器 17.4V 1A(試作品)
 PHANTOM3純正バッテリー専用HV充電器 17.4V 1A(試作品、ケースは変更の予定)


PHANTOM3バッテリー充電器用安定化電源(充電器を電源モードで動作させている)
  PHANTOM3純正バッテリー専用HV充電器用 親電源(充電器を電源モードで使用)



PHANTOM2/3/ INSPIRE1用マルチバッテリーチャージャー 複数のバッテリーを連続充電!

 PHANTOM2/3/ INSPIRE1用マルチバッテリーチャージャーの御紹介です。最大3台のバッテリーを連続して充電する事が出来ます。
お問い合わせは、ホビーショップWINさん までお願い致します。
詳細は、以下の取扱説明書を御覧下さい。なお、取扱説明書は、クリックして頂くと拡大されて見易くなります。

P2_P3_I1用マルチバッテリーチャージャー外観 


PHANTOM2_3_ INSPIRE1用マルチバッテリーチャージャー 取扱説明書 Ver1 掲載用 クリーニング追記 



FPV用ディスプレイに任意の文字をOSD表示 「FPV用OSD文字表示ユニット」製作受付再開

 OSD基板の調達の目途が立ったため、FPV用ディスプレイにコールサイン等の任意の1~6文字をOSD表示出来る「FPV用OSD文字表示ユニット」の製作受付を本日より再開致します。
詳細については、こちらの記事を御覧下さい。



 « 前のページへ  | ホーム |  次のページへ » 

プロフィール

NVillage

Author:NVillage
2012年1月にJRエアスキッパーE12を購入しました。ここでは、主にJRエアスキッパーE12とテレメトリーシステム関連の情報をアップしていきたいと思っています。

◆ お知らせ ◆
「ツイッター」を別IDで再開しました。下記リンクより参照下さい。(2017/11/26)

・リンク内の「ツイッター」を削除しました。(2016/10/3)

・FPV用ディスプレイに任意の文字をOSD表示「FPV用OSD文字表示ユニット」製作受付再開
詳細はこちらの記事を御覧下さい。

・電子工作 お好きな方 当方の製作をお手伝いして頂けませんか? 少しですが、お小遣いになります。詳細はこちらを参照下さい。

・動力用リポの過放電防止回路「ディスチャージ・チェッカーDCC-5000」の製作を承ります。
詳細はこちらを御覧下さい。(2013/7/1)
※ 過放電防止回路がFutabaに加えてJR PROPO社にも対応しました。(2013/11/2)
※ 過放電防止回路がアンプ内蔵BEC/外付BECにも対応しました。(2013/10/8)


・本ブログにアクセス出来ない場合は、数分経ってから再度アクセスをお願い申し上げます。(2013/3/27)
・表示不具合のため「ツイッター(ウィジェット)」を削除しました。今後は下記リンクから参照下さい。(2013/1/31)
・メニューに「ツイッター」を設置しました。(2012/6/10)
・「記事一覧」という項目を、このメニュー欄に追加しました。この下の全ての記事を表示するをクリックして頂くと全ての記事のタイトル一覧を御覧頂けます。検索の際に御利用頂ければ幸いです。(2012/5/5)

・1頁あたりの記事数は30件までです。31件目以降の古い記事を御覧頂く場合には、このページの一番下の 「 次のページへ 」 をクリックして下さい。(2012/4/29)

ブログ更新情報

ブログ内検索 (例: JETI )

記事一覧

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

動力用リポ 過放電防止回路の製作依頼 【受付窓口】 (1)
JR エアスキッパーE12 (241)
T-REX 250SE/500 (20)
NE SoloMaxxRevoBL (21)
DJI Phantom (50)
HUBSAN X4 (1)
放電容量センサー回路 (71)
その他(お知らせ等) (41)

Access Counter

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR